【Unity】Inspectorで値を変える時、publicとSerializeFieldどっち使う?

【Unity】Inspectorで値を変える時、publicとSerializeFieldどっち使う?

作成したスクリプトは多くの場合、ゲームオブジェクトにアタッチするかと思いますが、Inspectorウィンドウからメンバ変数の値を変えたいぜ!!

って時にはpublicにするか[SerializeField]をつけるか、なんてのが選択肢になります。

ふと思ったんですが、どっちをつける派が多いんでしょうかね。

それぞれ目的が異なるのでどっちが正解なんてのはないんですけど、用途を改めて整理したいと思います。

 

環境

macOS 10.13 High Sierra

Unity2018.1.0f2

Inspectorウィンドウから値を変える方法

スクリプトをアタッチした際、Inspectorウィンドウからメンバ変数の値を変えたいことがあります。

ゲームの実行中にInspectorウィンドウから動的に値を変えることができると、オブジェクトの位置や敵の強さなどのバランスを調整しやすくなります。

値を変えるたびにゲームを実行し直すのもなんだか大変ですし。

これを実現する方法として、Inspectorウィンドウから値を変えたいメンバ変数をpublicにする方法と、[SerializeField]をつける2通りの方法があります。

上のスクリプトをアタッチすると、Inspectorウィンドウでは以下のように表示されます。

どちらもInspectorに表示される
どちらもInspectorに表示される

 

publicにする

こちらはとても分かりやすい方法。

Unityではpublicなメンバ変数をシリアライズの対象にするので、Inspectorで値の確認・変更が可能になります。

シリアライズは、Unityがデータやオブジェクトの状態を保持してくれる仕組みのこと(ざっくり)

シリアライズする=Unityがメンバ変数の値を保持する=Inspectorから値を変えた時に保持してくれる、みたいなイメージ。

[SerializeField]をつける

この[]で囲っているのは、クラスやメンバ変数(フィールド)に特別な動作指示を与える属性(Attribute)です。

この[SerializeField]は「このフィールドをシリアライズしてください」という指示です。この方法でもInspectorから値を変えられるようになります。

publicとの違いは、他のスクリプトから対象のフィールドを操作できるかどうか、という点です。

publicなら他のスクリプトから直接値を変更できますが、[SerializeField]の場合はprivateなフィールドのままなので、他のスクリプトから値を変更できません。

下の画像はVSCodeでスクリプトを編集している画面ですが、外部のスクリプトからはprivateフィールドであるmpには値をセットできず、赤線でエラーが表示されています。

privateフィールドにはアクセスできない
privateフィールドにはアクセスできない

 

なお、publicの場合も[SerializeField]の場合も、Inspectorから値を変える時はダイレクトに値をいじるため、getter/setterが呼ばれません。プロパティをシリアライズするなら注意。

 

publicと[SerializeField]の使い分け

上でも少し触れましたが、使い分けのポイントは他のスクリプトから直接フィールドの値を操作するかどうかです。

publicなフィールドであればスクリプトをGetComponentした時に操作可能に。privateなフィールドに[SerializeField]をつけたときはGetComponentしてもいじれません。

オブジェクト指向的にフィールドは基本private、必要になったら仕方なくpublic、みたいなスタンスかと思うので、なるべく[SerializeField]で対応した方が良さげ。

publicにしちゃうと、外部から値を変えることができてしまうため、変な値が入ってきてもどこで変わったのか特定できなかったりと、結構めんどくさいんです。

ただ、Unityのマニュアルで『SerializeField』の項目を読むと、「多分君たちはこのAttributeを使う必要はほとんどないと思うよ。だってUnityはpublicなフィールドにすればシリアライズしてくれるからね(意訳)」と書かれているので、Unity的にはpublicにして欲しいっぽい。

実際、マニュアル内ではpublicで書かれているサンプルコードも多いように思います。分かりやすさで言ったら断然publicにする方ですし。

オブジェクト指向で考えてprivateに[SerializeField]をつけるか。Unityのマニュアルにしたがってpublicにしてしまうか。この辺はチーム内の開発方針で決めるのがいいかも。

まとめ

publicと[SerializeField]の使い分けのポイントは、そのフィールドに外部のスクリプトからアクセスするかどうかです。

フィールドにダイレクトに値をぶっこめる状態を減らすのであれば、[SerializeField]をうまく使っていけるといいかも。

アプリ公開までの攻略チャートを作りました!

CTA-IMAGE

「スマホ向けのアプリを作ってみたいけど、何から手を付けていいか分からない!」


そんなお悩みをお持ちの方向けに、todoがアプリをリリースした経験から手順や考慮すべき点をまとめたe-bookを作成しました。ゲーム作りはそれ自体がゲームのように楽しいプロセスなので、「攻略チャート」と名付けています。


アプリをリリースする観点から書いているので各アプリストア向けの作業が入っていますが、企画、設計、開発、テスト部分については他のプラットフォームでも使える知識が満載です。


無料で入手できるのでぜひお早めにゲットして、開発をブーストさせてください!